2009年02月05日

肋骨の前の方が痛い。

30歳代女性。

右の脇腹から肋骨の前が痛い、そこから腰にかけても痛みがあり深呼吸すると痛みが強くなる。


1回目:座って深呼吸をしてもらい背中側から手掌を当てて肋骨全体の動きを診ると右側の動きが明らかに悪い。体を捻っても前に倒しても痛みはないが反らすと痛みが軽くでる。深呼吸と背中を反らすと痛みが出るので体幹の伸展位の制限がある。

骨盤の検査では反対側の骨盤の関節(仙腸関節)に歪み。

骨盤を矯正後、座って胸椎の歪みを見ると11番に可動の悪さがあるのでそのままの姿勢でこれを矯正。
施術後は深呼吸時の痛みは半減。

☆座位での胸椎(背中の骨)の矯正。
brsaj.jpg

2回目:(前回より1週間後)深呼吸しても楽だが少し痛みが残っている。
再度、仙骨と胸椎を矯正。その後、顔を左に向けると中部の胸椎に捻れが出るので頚椎を矯正。
頚椎の矯正後、顔を動かしても胸椎の捩れは出ず深呼吸時の痛みも消える。

3回目:(前回より1週間後)腰も肋骨も痛みなし。
全身のチェックで筋肉を緩め胸椎のみ矯正で終了。


【痛みがある部分が悪いとは限らずそれに関連した背骨を調整しただけで、痛む部位を触らなくても楽になることは多く、特にカイロプラクティックでは背中の痛みだけではなく胸側の痛みもよく取れるようです】

☆参考図
brs01.gif





☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック 腰痛整体院・幸道整体 
カイロプラクティックについて
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中の痛み