2009年04月16日

肩こり・腕こり?

40歳代・男性・ドライバー

仕事柄、長時間の運転をするので肩がこる、2〜3時間運転をすると腕がだるくなり、さらに調子の悪い時は手もだるくなる。
病院の検査では頚椎の5〜6番間の頚椎ヘルニアと診断されたが薬をもらっただけ。

1回目:首の一箇所から次第に肩にコリが広がるような感じで、腕と手のだるさはキツイ時はシビレに変わるという事なので頚椎の圧迫テストなどを行うと陽性。左に首を向けると肩から右の腕にシビレが強くでる。

頚椎に軽く牽引をかけ椎間を広げて矯正。このあと後頭骨を矯正。
矯正後、頚部圧迫のテストや首を動かしてもシビレはなくなった。


2〜4回目(隔日):全身の緩和操作と後頭骨と背中の矯正を行う。頚椎の矯正はしない。

5回目:(前回より1週間)寝ているときに時々こるが随分楽になった。腕や手のシビレはなくなったので仕事に復帰するとのこと。
この日は頚椎を座って前から矯正(ソフトテクニックで)してから全身の緩和操作で終了。


【肩こりにも色々ありますがこの方は頚椎の椎間板に問題があったので施術の間隔は詰めました。運転を長時間すると姿勢が崩れ猫背になり背骨(胸椎)と首の骨(頚椎)のジョイント部分の角度がきつくなり肩こりの原因になります。それに加え車の細かな振動が頚部の椎間板には相当な負担になったようです】





☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 22:14| Comment(0) | 肩こり

肩こり、薬を飲んでも治らない。

37歳代女性。

肩こりは昔からで最近では顎もこる。肩こりで病院へ行ったが薬をたくさん出されただけで治らない。


1回目:顎もこるとの事なので顎を検査すると確かに側方へずれていて開口すると引っ掛かりがある。
顔を左右上下に動かしながら口を開け閉めすると右を向いて口を開けると顎の引っ掛かりがなくなる。
だだし、右に顔を向けると少し首が痛い。
右骨盤の仙腸関節を軽く押して再度右に顔を向けると動きやすくなる。

右の仙腸関節と頚椎7番と2番を矯正。
その後、得意の経絡ストレッチをおこなう。

2回目:(前回より3日後)アゴのだるさはなくなり肩も軽くなった。それよりも長年、便秘と下痢の繰り返しだったのが正常になった。
この日は骨盤と胸椎(肩甲骨の間あたり)を矯正後、頭蓋の調整をおこなった。

3回目:(前回より5日後)非常に調子が良く、肩こりがあったのがウソのようですとの事。
全身の経絡ストレッチ後、仙骨を矯正、そして少し時間をかけ頭蓋調整。

4回目:(前回より10日後)肩こりはもちろん、生理痛と生理時の頭痛がなくなった。
全身の緩和操作と頭蓋仙骨を中心に3〜4週に1回の施術を継続中。



【カイロプラクティクには独特の検査法があり骨盤・腰椎と頚椎の動きにはある関連性があります。それをチェックしながら施術をおこないます】



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 22:02| Comment(0) | 肩こり