2009年12月04日

腰が原因ではない坐骨神経痛。

・年齢:40歳
・性別:男性・会社員
・施術回数:7回
・施術期間:1ヶ月

・臀部から太ももの裏、ふくらはぎ、足首、アキレス腱の痛み。
痛みは以前からあったが、この1ヶ月はひどく、とくにふくらはぎは軽く触っただけでも痛い。
病院では原因が特定できず坐骨神経痛と告げられ処置はなし。


1回目
坐骨神経痛ということで検査をするが結果は陰性。
けど太ももから、ふくらはぎにかけての痛みはかなりきつい。
触れるだけでも飛び上がるほどの痛みが出る。

腰の痛みはない。
これは足かなと思い診ると足底部のアーチはほとんどなく、いわゆる偏平足で踵部分が外を向く外反足。
この日は骨盤の歪みを矯正して太ももとふくらはぎの筋肉を軽くストレッチ。
最後に外反足の原因になっている弱化した筋肉のトレーニング方法を伝えた。

2回目
痛みの差が大きく座っていると痛みは全くない。立ち上がると痛みがでる。また、ゴルフをした翌日は痛みがましになる。

座っていると痛みはなく立ち上がって痛くなるということは膝に問題があるのでは。

ゴルフの翌日は楽ということは歩いたり坂を昇ったりすることでふくらはぎが伸ばされ楽になるでは。

以上ふたつから膝の調整とふともも裏、ふくらはぎのトリガーの調整が必要と判断して施術を行った。

骨盤の矯正と猫背ぎみの背中を中心に矯正(背骨の中央の部分のゆがみで坐骨神経痛が出ることもよくある)
その後は膝の裏側の筋肉とふくらはぎのトリガーを調整。

3回目〜7回目
同様の施術に外反足と膝の矯正を加える。

8回目の来院時、痛みは99%消えましたとのこと。
期間は約1ヶ月。


【病院でレントゲンやMRIまで撮ったのに原因不明、なのになぜ坐骨神経痛だと医師がいうのか分かりません。病院では坐骨神経痛の原因はほとんど椎間板か腰椎の問題となります。カイロプラクティックでは脚の痺れの原因は椎間板や腰椎以外にもたくさんあると考えます。仙腸関節(骨盤の関節)股関節、膝、胸椎(背骨)、そして筋筋膜、全身をみればおのずと答えが出るのがカイロプラクティックのおもしろいところです】




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 19:20| Comment(0) | 坐骨神経痛