2010年11月10日

分離スベリ症でふくらはぎが痛い。


・年齢:40歳
・性別:男性・自営業
・施術回数:3回
・施術期間:10日

・一年半前から膝の裏側とふくらはぎ外側の強い痛みがあり病院で検査してもらうと腰椎分離スベリ症と診断された。
痛み止めとブロック注射を10回したが痛みは、しだいに強くなってきている。


1回目
色々な検査をするが腰椎のスベリ症が直接、ふくらはぎの痛みに関係あるとは思えない。
仙骨を調整して筋肉の調整はこの日はしなかった。

2回目・前回より3日後。
痛みは半減した。
この日は前回同様仙骨を調整後。胸椎の中央部(丁度肩甲骨の真ん中あたり)を調整した。
この胸椎の動きが制限されているだけでも坐骨神経痛が出るのはカイロプラクティックでは当たり前の考え。

3回目・前回より4日後。
ほとんど痛みはなくなった。
立ち仕事なので夕方になるとふくらはぎは大丈夫だが膝の裏が少し痛む。
この日は骨格の調整はせずにトリガーポイントを調整した。
膝の裏と股関節の少し上のトリガーを調整。

その後は健康管理で時々通院。
再発なし。


【画像の診断結果が患部の痛みと関係ない場合の方が多い。ヘルニアでも分離スベリ症でもカイロプラクティックでそこを直接触ることは殆どありません。また痛みが完全に取れた後、レントゲンなどで検査しても痛みのあった頃と痛みが消えた後の画像は何ら変化がないことの方が多いものです。これは画像診断が100%ではないと言ういい証拠だと思います】




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛