2008年05月23日

腰が痛いとき、お腹まで痛くなる。

分離症で腰もお腹も痛い。

過去の症例。48歳 女性・会社員 

当院に来られる半年前から左の臀部から腰が痛みお腹も痛くなるので病院へ行った。検査の結果、腰椎5番の分離すべり症と診断された。
病院での治療は「安静にするように」と言われただけ。最近では太ももの外側も痺れる。

●1回目
ダッチマンロールという円筒形のクッションをお腹の下に入れ分離部分の負担を軽くしながら臀部の筋肉の緊張をとる。
そのあと、仙骨を調整する事で分離を起こしている腰椎全体のバランスをとった。

●2回目(前回より4日後)
腰と臀部の痛みは取れたが太ももの外側の痛み残っている。
骨盤中心部(仙骨)の調整と胸椎の調整を行う。

●3回(前回より1週間後)
脚の痛みも取れたがお腹が時々突っ張るように痛む。
仙骨の調整と大腰筋を腹部よりゆっくり緩める。


●4回目(前回より1週間後)
痛みは取れた。お腹の痛みもなくなった。
この日は骨盤と胸椎、頚椎の調整を行った。
腰の痛みが消えたら今度は肩こりが・・・・よくあるパターン

現在は月1回ペースで再発を防止。


※腰椎分離症は症状が出ない場合もありますがすべり症までになったときは強い痛みがでます。このとき腰を支えている大腰筋の緊張が強くなるため脇腹やお腹が痛くなることも多いようで敏感な方は下痢まで起こす事もあるようです。

クリックで図拡大↓
bunrisuberi.gif







〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
TEL:072-453-5174

☆ホームページ
◆幸道整体カイロプラクティック 
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
◆腰痛整体院・幸道整体 
http://koudou.client.jp/
◆カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15240110

この記事へのトラックバック