2008年10月23日

足の先が上がらない。

過去の症例。56歳 女性・専業主婦

横座りの体勢で家の中の荷物の整理をしていた。
その日は何ともなかったが次の日に膝の外側から足首まで痺れて足先を上げる事ができなくなった。

●1回目
この方は元々、股関節に問題があり定期的に通院されている方で、股関節を痛めた為かと思いましたが痛みのでかたや神経のテストをすると、どうも腰椎の4番目と骨盤の仙腸関節を痛めている様子。

腰椎4番と仙腸関節を調整後、筋力のテストを行うとやや脚に力が入るようになった。

●2回目(初回より2日目)
痺れはそのままだが、足の先は少し上げる事が出来るようになった。

仙腸関節と背中の歪みをこの日は調整。
その後、動きの悪い股関節に可動をつける。

●3回目(前回より1週間後)
足の先を上げる事が出来るようになり、足の痺れも全くなくなった。

この日は検査の結果、腰椎と骨盤に少々可動制限があるので調整。
施術後、筋力のテスト、可動域の検査でも正常。

【この方の場合、先天性股関節脱臼があり足の動きに元々制限があるにもかかわらず、横座りをしたため腰椎から骨盤に大きな負担がかかり痺れがでたようです。普段から腰も脚もなんともない方でも横座りは腰や股関節、膝などを痛める原因になる事が多いので、やめましょうね。】


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
TEL:072-453-5174

☆ホームページ
◆幸道整体カイロプラクティック 
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
◆腰痛整体院・幸道整体 
http://koudou.client.jp/
◆カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21707625

この記事へのトラックバック