2009年06月16日

太ももの裏が痺れるがゴルフはやめたくない。

・年齢:70歳
・性別:男性・会社員
・施術回数:4回
・施術期間:4週間

・腰痛は昔からあったがこの半年間、腰は痛くなくなったが両方の太ももの裏側が痺れる。とくにゴルフをするとひどくなり、最後までプレイするのがやっと、でもゴルフは止めたくない。

1回目
痛みが治まるまで運動はやめて下さいといっても「はい」と返事はいいがほとんどの方がやめない。
この方は年齢を考えれば、しばらくゴルフを休まないと、長引くと告げたが「それは出来ない」
長引く事を承知の上で施術。

大殿筋と梨状筋(下図)のトリガー(筋肉の中の固くなった部分)を強く押すと太ももの裏側に痛みが走る。これを押圧とストレッチで緩める。

2回目(前回より1週間後)
かなり楽になったが2日連続でゴルフに行ったら完全に戻った。
前回同様、大殿筋と梨状筋を緩め仙骨を矯正。

3回目(前回より1週間後)
またもや週2回ゴルフに行ったが今回は痛くなかった。
上向に寝てもらい足を持ち上げ痛みが出るか検査する。「痛みも痺れも強くはならないが、突っ張る」とのことなので、こんな時は頚椎(首の骨)の問題。
首の骨を矯正して再び脚を上げるとかなり上まで上がるようになった。そして大殿筋と梨状筋を緩め仙骨を矯正。

4回目(前回より1週間後)
ゴルフしても大丈夫、いくら歩いても痛くないので「歩くのが楽しい」とのこと。
この日も前回同様、頚椎、骨盤とおしり、太ももに筋肉を緩める。

【痛みの原因になっている動作や運動をやめれば楽になるのは早いのですが、ほとんどの方が運動しながらなおしたいといいます。その気持ちは自分も運動を毎日しているので、よくわかります。
だからと言って全てのケースでそれが可能なわけではありませんが、強烈な痛みや痺れが出ていない限り、日常のペースを崩さずに症状をとっていきたいと考えます。】

参考図・A:大臀筋 B:梨状筋 C:中殿筋
m12.jpg



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 20:13| Comment(0) | 坐骨神経痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: