2011年07月13日

20年間の腰痛が治った。

40歳台・女性(主婦)
施術回数:10回
施術期間16週

20歳の頃から腰痛があり最近では食事の後片付けをしていると最後は流し台に手や肘をついて体を支えないと耐えられない。
でも次の日には普通に過ごせるので気にはならない。
夕方になるとまた痛むの繰り返し。
年齢的にこれが普通だと思っていた。

全体に検査しても特に悪いところはないが全体にバランスが崩れている。
骨盤、胸椎(背中の骨)の下部。
頚椎(首の骨)の下部と上部。

これらの部分は(図の黄色のマル印)移行部と言って頭蓋骨から首の骨。
首の骨から背中の骨。
背中の骨から腰の骨。
腰の骨から骨盤と移行する部分。

ikoubu.gif

これらの移行部は物理的なストレスがかかりやすい部分。

全体にバランスが崩れている人はここを徹底的に調整すると非常にいい結果がでます。
この部分の関節の調整と同時に筋肉の調整も毎回行った。

1〜5回目までは1週間ほどで痛みが再発したがそれ以降はだんだんと長持ちするようになった。
10回目の頃は掃除、洗い物、洗濯と続けて行っても痛みはまったくなくなった。



【追伸】
カイロプラクティックは即効性があり1〜2回でなおってしまうと考えすぐに諦める方が時々おられます。
20年間の腰痛が10回で治れば相当早いと私は思います。

この方「20年間、損した気分だ」と笑っていました。


posted by koudou at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46720999

この記事へのトラックバック