2011年07月21日

矯正し過ぎの腰痛。

30歳台・男性
施術回数:4回
施術期間:4週

15年間カイロに通うが腰痛が治らない。この4〜5年はひどくなる一方で仕事にも支障が出始めた。

当院に来られる前に長年カイロプラクティックを受けてきた。
毎回ボリボリと矯正されるが一向に治らない。

1回目
骨盤の中央の仙骨を矯正するがバリバリと派手な矯正音がする。
ちょっと動きすぎかなとは思ったが経過を見ることにしました。

2回目
相変わらず痛く歩いていてもズキっと急に痛くなる。
前回同様仙骨を矯正するが今回も動きすぎるぐらい。

少しハイパー(可動性亢進と言って可動が良すぎること)かなと思ったので矯正後にテーピングをしました。

3回目
あまり変化がない、少しマシな程度。
カイロに行っていたことは聞いていたが、この日初めて1ヶ月に何回も通い続けていたことを聞いた。(男の人はあまり喋らないので・・初めにもっと聞けばよかったのですが)

で、やっぱり完全にハイパー。

この日は腰椎5番だけを正確に動かすため指先で矯正。
(ハイパーでなければ仙骨と腰椎(腰の骨)を同時に動かすことはアリです)

パチンと小さな矯正音。
そして腰椎がグラグラなのでその上を探ると背中の骨の一番下、胸椎12番と腰椎1番が動いていない(グラついた部分を補うように硬く動きにくい関節が現れる)
これを矯正でこの日は終了。

4回目
ウソのように痛みが消えた、少しだるいだけ。
この日は腰部の矯正はせず胸椎(背中の骨)と頚椎(首の骨)を調整。
そして大腰筋を緩めて終了。


◎普通は手のひらで矯正をしますが細かな操作は指先で矯正。
カイロプラクティックの矯正はとても大胆で繊細です。
20110721faj.jpg


【追伸】
カイロプラクティックは動きを失った骨に正常な動きを付けるのが基本ですが、ときどき動きを付け過ぎて痛むこともあります。
正確な検査と過去にどんな治療を受けたかの問診は欠かせません。


posted by koudou at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46884725

この記事へのトラックバック