2007年11月28日

姿勢を変えた途端、脚にシビレ。

過去の症例。36歳 女性


デスクワーク中、姿勢を変えた途端右脚が痺れ夕方にはシビレが強い痛みになりだした。

●1回目
初めての来院時はご家族の方に支えてもらっての来院。
腰と右足の裏、脚の前の付け根の痛みがある。

これは・・・相当、てこずるかも・・・と思いながらも骨盤中央の捩れを矯正すると比較的、楽にスパッと関節が動いた。

肌がかなり過敏になっておりテーピングが出来ないので腰にサラシを巻く。


●2回目・次の日。 痛みはすいぶん楽になった。
この日は腰の矯正はせずに筋肉全体を緩め。胸椎(背中の骨)だけを矯正。

その後1日おきに3回。筋肉の調整と胸椎と頚椎の矯正を繰り返す。この間、直接的な腰の矯正はナシ。

●初回より10日後。昨日より痛みがまったく無くなったので久々に出勤したが大丈夫だった。

骨盤、胸椎を矯正。腰痛管理の体操を指導させて頂きその後は予防を兼ねて月一回のペースに。


現在、初診より1年経過。月に1回の来院と腰痛管理体操をシッカリして頂いているのでその後の再発なし。


この方は多分、腰痛管理体操を止めると再発するタイプです。

施術だけに頼るのではなく自分自身も治そうとする気持ちも大切です。




〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
◆TEL:072-453-5174
幸道整体カイロプラクティック
腰痛整体院・幸道整体ホームページ

posted by koudou at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7298436

この記事へのトラックバック