2007年12月01日

腰痛(分離スベリ症)

過去の症例。40歳 女性・会社員

もともと腰椎の分離スベリ症のこの方は時々痛くなるがすぐに治るのでほっておいたが今回は治らず当院に来院。

(腰椎の分離スベリ症は腰の骨の一部に亀裂がはいり、骨の位置が大きくズレル)

腰自体は痛くないが臀部に強い痛みがあり、近所の病院へいったが湿布と痛み止めだけで他に手はないので暫く安静にと告げられたそうで・・・・でもご本人は堪らない。

カイロプラクティックでは分離スベリの腰椎を直接、触る訳ではありません。

骨盤や胸椎(背中の骨)や腰の筋肉を調整して負担を減らし痛みを取り除きます。

sokugai.jpg

●1回目
この日は骨盤の歪みを側臥位(写真上)でポキと矯正。
後はテーピング

●2回目・前回より5日後
症状にあまり変化なし・・・何となく楽かな〜程度

この日も骨盤を矯正。その後腰の骨の一番上にある第1腰椎を矯正。

●3回目・前回より7日後
前回の施術後3日目ぐらいで痛みはまったく無くなった。

この日は下部胸椎(背骨の下のほう)を矯正して終了。

分離スベリ症の場合でも痛みが出てからの処置が早い方が結果も早く出るようで、自分の場合も分離症を持ていますがやはり痛みが出てすぐに友人のカイロ院に行ったときは早く痛みが取れる。

忙しいので、そのうち落ち着くかな・・・なんて思っているとなかなか良くならない。

何でも早めの処置が大事なようです。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓

590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
◆TEL:072-453-5174
幸道整体カイロプラクティック
腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7432052

この記事へのトラックバック