2008年01月11日

肩が痛く腕が痺れるがウイルスのためで一生治らないだろうと言われた。

症例・腕の痺れ。


過去の症例。55歳 女性・会社員

五十肩の時のように肩を動かすと痛む。激しく痛む時は腕全体に発疹が出る。
肩の関節あたりから指先まで痛むので病院へ行くとウイルスのためで一生治らないだろうと言われた。
抗生物質を服用しているがまったく治らない。

●1回目
肩の関節が特に痛むが五十肩のような動きの制限はない。
全体を検査すると骨盤の歪みがひどく骨盤の中央部の仙骨の調整と背中(胸椎)の調整。
その後、肩から前腕指先までの筋肉を調整。

●2〜5回目(1週間間隔)
この間は頚椎(首の骨)の調整を中心に行った。頚椎の前側に指を軽く当ててゆっくりと椎骨を動かす方法で調整。
そして骨盤調整と肩から指先までの筋肉の調整を繰り返す。

●6回目(初回より約1ヶ月半)
腕の痛みや痺れ消失。
その後再発なし。現在は全体のメンテナンスで月1回の定期的な施術。

病院で治らないと言われても、諦めずに色々試してみるのもひとつの方法。
お医者さんは万能ではありません、もちろんカイロプラクティックも万能ではありませんが試す価値はあると思います。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
TEL:072-453-5174

☆ホームページ
◆幸道整体カイロプラクティック 
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
◆腰痛整体院・幸道整体 
http://koudou.client.jp/
◆カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/

posted by koudou at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕の痺れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9360380

この記事へのトラックバック