2007年12月19日

歯の治療をしてからアゴが痛い。

症例・アゴのいたみ

過去の症例。43歳 女性・主婦

元々口は開けにくかったが歯の治療で何回か歯医者さんに通院するうちにアゴが痛くなりだした。
たいていの場合、歯の治療が終われば大きく口を開けることもないので、痛みは治まるのですがこの方は歯の治療終了後も痛みが取れず口も開かなくなってきた。

●1回目
当院に来られる前に既に半年間、病院に通い顎関節症と診断され治療を受けているが治らない。
この日は後頭骨と頚椎の間の筋肉の調整及び関節の可動を付けた。
そして肩周辺の筋肉を緩めた。
コレだけで痛みの半分は取れた。

●2回目以降
約2ヶ月間週1回のペースで顎の関節の調整と頭蓋骨後部と頚椎の調整を繰り返す。
痛みが半減してから治りが遅く、口は開くようになったが強く噛むと痛みが出る状態が続いた。

●3ヶ月以降
頭蓋骨後部と頚椎の歪みはかなり少なくなった頃から痛みが急に無くなった。
現在は月に1回の調整で快調。

この方は病院で半年、当院で3ヶ月間かかりました。
期間としては長期かかった例です。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
◆TEL:072-453-5174
◆幸道整体カイロプラクティック 
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
◆腰痛整体院・幸道整体 
http://koudou.client.jp/
posted by koudou at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アゴの痛み

2007年12月07日

アゴを開けるとゴリゴリ音が。

過去の症例・アゴのいたみ。33歳 女性・主婦

来院されたきっかけは坐骨神経痛でした。
施術中に「アゴは無理ですよね・・・。」

●1回目
坐骨神経痛に関しては骨盤と腰椎の矯正を行う。
矯正後に足や腰に痛みの出る前かがみの体勢をとっても楽になった。

さてアゴ。

口を開けるとゴリゴリと物凄い音がする。痛みは少ないが音が気になるし大きな口が開けられない。

何年もこの状態なので時間がかかるとは思いながらアゴの歪みを検査すると大きく歪んでいる。

それよりも頚椎の歪みが強烈にある。

これは頚椎がメジャーと判断。

頚椎の7番を矯正。

矯正後「口、開けてみて」と言うと、お客さん、ゆっくりと口を開けた。

「あれ・・・あれ」あれ!を何回言ったかわからない。

音がまったくしないし口も大きく開く。

「あれ!・・えっ!・・何コレ」
「え〜〜メッチャ、オモロイ」

と何度も言いながら喜んで帰られました。

アゴの動きの悪さは頚椎も関係があるようです。
コレは最高に短期でよくなった例。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
◆TEL:072-453-5174
◆幸道整体カイロプラクティック 
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
◆腰痛整体院・幸道整体 
http://koudou.client.jp/
posted by koudou at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アゴの痛み