2011年06月24日

膝から足首の痛み。

40歳台・女性(主婦)
施術回数:1回

脚のスネの横から足首にかけて強い痛みがある。原因は分からない、突然痛みが出たので病院へ行ったが湿布をもらっただけ。
痛みは3週間続いているがまったく治らない

足首と膝の検査をするとどちらにも動きの制限があり足首を伸ばすと痛みが強くなる。
まず右側の骨盤を矯正。
次に腓骨骨頭(上の矢印)を矯正、コツンと軽い手ごたえ。
次に足関節(下の矢印)を矯正、かなり大きな矯正音がした。

image20110624bb.gif

※骨盤も膝の部分も足首も音はしますが矯正に伴う痛みはありません。

次に筋肉の調整。
腓骨と足首を矯正したあとは足首を伸ばしても痛みがなくなった。
赤印部分のトリガーポイント(硬くなっている)に少し強い圧を10秒ぐらい3回入れる(これチョットと痛いです)

image20110624g.gif

そのあと痛みのある部分をゆっくりストレッチ。
最後にテーピングせ終了。
施術後、痛みはまったくなくなった。

この方昨日、月に一回の定期的な施術に来られましたが、その後再発なく快調とのこと。


関節と筋肉は別々ではありません。
両方の調整がうまくいけば大抵の痛みは短期間で取れます。







posted by koudou at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み

2010年12月02日

手術したが膝の痛みが取れない。

・年齢:60歳
・性別:女性
・施術回数:4回
・施術期間:10日

4ヶ月前に膝の手術を受けたが、その後から膝はもちろん脚の付け根〜太ももの前面〜ふくらはぎまでの痛みが出始めた。
手術を受けた病院で膝に毎週注射を打ち続けているが痛みは変化なく、最近では腰痛もありまた、反対の脚の付け根〜太もも痛くなりだした。


1回目
手術を受けたのに痛みがひどくなり、さらに術後に毎週注射を打ち続けるのもおかしな話だと思いながらもまずは臀部、とくに小殿筋を緩める。
この小殿筋を強く押すと太もも前面に痛みが走った。
小殿筋のトリガーポイントに少し強めの圧を加えてからストレッチを行った。
このとき、案外、膝なんか関係ないのではないかと考えた。
最後に両方の脚の付け根(ソケイ部)が痛むことから仙骨をアジャスト。


2回目・前回より3日後
前回後スッキリしたが昨日から痛みがぶり返した。
初回、小殿筋の調整だけだしたのはどんな反応が出るか分からないので。

今回は全体的な筋肉の調整を行った。
小殿筋(上の方のお尻の筋肉、ちょうどウエストの下あたり)と腸骨筋(骨盤の前の出っ張りの内側)がどうも原因のようでこの部分を緩めていくと痛みがどんどん消えたいった。
そして大腿筋(太もも)と膝の裏の筋肉、ふくらはぎのトリガーを緩めた。

3回目・前回より4日後。
腰の痛みはまったく無くなった。
脚も痛みは半減したが起床時の痛みがあり動き出すと段々楽になる。
手術した反対側の太ももの痛みの方が気になりだした。

前回同様の部分の調整を行った後、仙骨と胸椎(背骨)をアジャスト。

4回目・3日後。
こんな短期間で痛みが楽になるのは不思議だと喜んでいただいた。
各筋肉を触診しても緊張も圧痛もない。
全体をストレッチして終了


【案外、膝の手術は必要なったかも?】




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み

2009年10月27日

膝の水を抜いたら痛くなった。

・年齢:60歳
・性別:女性・主婦
・施術回数:4回
・施術期間:2週間

・膝は以前から変形はしていたが痛みはなかった。ところが急に歩けなくなるほどの痛みがでた。原因は不明。


1回目
痛む部分は膝の内側になったり裏側になったり全体がだるかったりと、はっきりしたポイントはなく、常に痛く夜、寝ていても痛む。
骨盤も大きく捻れていたのでこれを矯正後、膝のトリガーポイント(下図)を押圧しその後テーピングを行った。

2回目(前回より3日後)
施術後、痛みは完全に消えたが3日経つと同じような痛みがでる。
今回は骨盤の矯正をせずにトリガーポイントの刺激だけにした。施術後テーピング。

3回目(前回より3日後)
同様に施術後、痛みは完全に消えるがまた痛み出した。
でも今回は少し楽。施術は前回同様。

4回目(初回より2週間後)
来院当日の午前中はかなり楽だった。この方は他の持病があり定期的に総合病院に通院していおり、この日、健診のときに膝の話をすると膝の水を抜かれ悪化。そのまま当院へ脚を引きずりながら来院。

水を抜かれたとのことなので、楽になるかどうかと思いながら、この日は骨盤と胸椎を矯正後、トリガーポイントを押圧した。痛みはその場で消失。
その後、再発はなく非常に調子がいいと連絡をもらった。


【骨格の矯正も大切ですが、トリガーポイントだけで痛みが取れることもあり特に年配の方ほどそれまで筋肉を酷使しているのでトリガー(筋肉の中の硬結)は多くみられます。
またこの方は膝が変形していますが痛みは取れました。変形しているから痛むのは当たり前ということは、ないようです。
また、膝が痛むからといって何回も水を抜くと最終的には治らなくなってしまう例はたくさんあります。
膝が痛いときはそれに関連して骨盤、股関節、背骨の調整をしないと、なかなか楽にはならないと思います】

●参考図・トリガーポイントについて。

下の図の赤い点がトリガーポイントです。そしてその周りのピンクの部分がそれに関連して痛みが出る部分。

筋肉の中の硬結を探し出しそれに少し強い押圧をくわえることで関連する領域の痛みをとります。

hiza-f.gifhiza-b.gif



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト

posted by koudou at 19:20| Comment(0) | 膝の痛み

2008年07月29日

O脚矯正で膝が痛くなった。

過去の症例。38歳 女性・会社員 

O脚矯正のホームページを見て、その院に行ったそうです。施術してもらった日から膝と足の裏が痛くなった。

何をしてもらったか聞くと手技はなくO脚矯正なるマシンで施術をしてもらったとの事。
長い長靴のような物で脚全体を包み空気の圧で締めるというマシンを使った。

●1回目
臀部の部分から股関節にかけての筋肉が固くなっており股関節の動きもかなり悪くなっていた。同時に膝関節がグラグラになっている。

大臀筋と深部の梨状筋を緩めてから膝が痛む側の骨盤の仙腸関節を調整。
・膝蓋骨(膝の皿)の動きを調整後テーピング。
・股関節の動きに関係のある大腰筋の調整と下部の胸椎を調整。

●2回目(前回より5日後)
膝の痛みはなくなった。足の裏の痛みはないが違和感がある。
再度、仙腸関節・膝蓋骨の調整のあと足首を調整。
調整後は足の裏の違和感は消失。

rizyoukin.denkin.jpg
A:大臀筋 B:梨状筋 C:中殿筋


se1.jpg



※O脚は膝だけを触っていても修正は出来ません。骨盤の角度、股関節、膝関節、足関節の調整や腰椎から胸椎にかけての調整。後頭骨(頭蓋骨の後の部分)の角度の修正。また筋肉の調整も充分しなければ、うまく出来ません。O脚の矯正に行って器械だけで行うところは注意した方がいいかもしれません。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
590-0414
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 
代表 重里幸道( jyuri-koudou )
TEL:072-453-5174

☆ホームページ
◆幸道整体カイロプラクティック 
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
◆腰痛整体院・幸道整体 
http://koudou.client.jp/
◆カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み