2009年06月21日

けんびきの痛み

・年齢:30代
・性別:女性・会社員
・施術回数:3回
・施術期間:3週間

・肩こりは昔から。背中の「けんびき」が常に痛み夕方には痛みが更に増す。
原因は多分仕事だろうと思うがこの「けんびき」の痛みは6〜7年間も続いている。


1回目:仕事が休みのときは楽だとか、季節によっては痛みが少ないのが普通なのですがこのケースでは「痛みは常にある」という。
なので原因は肩や背中だけではないのは明らか。

筋力のテストをすると全体に弱い左右の骨盤を矯正すると筋力は正常に戻った。
その後、背中の矯正をしてこの日は終了


2回目(前回より1週間後):よく眠れるようになったが背中の痛みは変化なし。

左右の骨盤を矯正、背中(胸椎)も矯正した後、上向に寝て両腕をバンザイするように伸ばすと左右の手の長さが極端に違う。
手の短い側の脚を検査すると内側に動きにくい。
これは腰を支える大きな筋肉(大腰筋)がうまく動いていない証拠。

通常なら骨盤、背中を矯正すると大腰筋の動きは良くなるのだがならない。再度腰の骨(腰椎)を検査し腰を反りにくくしている部分の腰椎を矯正。かなり大きな矯正音がしたが腰の動きは断然よくなった。

このあと腕をバンザイするとスムーズに動いた。


3回目(前回より1週間後):背中の痛みは一気に楽になった。
夕方に痛むが以前より随分ましになった。

この日筋力のテストの結果、前回同様の施術に頚椎の矯正を加えた。
施術の直後、さらに楽になったのが分かったようで「カイロって凄い」のありがたいお言葉を頂く。

【誰でもが6〜7年も続いた痛みが3回で取れる訳ではありません。この方も2回目の来院のときは「本当にこのまま続けて楽になるのか」と思ったそうです。でも長年の慢性的な不快感でも5〜6回でほとんどの場合変化が現れます。このケースは肩がこるから肩だけ。背中が痛いから背中だけ診ていても根本的な解決にはならないとうい見本のような症例でした】






☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 20:42| Comment(0) | 背中の痛み

2009年06月01日

背中に誰かが乗っている?

・年齢:30代
・性別:女性
・施術回数:4回
・施術期間:2週間

・症状が発症したきっかけ:仕事で前屈みで細かい作業が何時間も続く。終わった時には背中が重く「誰かが乗ってるみたい」当然腰も痛い。


・施術の詳細

1回目:まずは腰痛を何とかして欲しい。
腰に関しては仙骨と腰椎5番を調整した。矯正後は出来なかった前屈が痛みなく深く前に倒せるようになった。

2回目以降:前回より1週間後。
腰痛はなくなったが背中の張りと全身の疲労感が取れない。

仕事がら何時間も前屈みの体勢のままなので週1回では疲労感は取れないと判断したので、この週は3回の施術を行うことにした。

前屈みが多いと当然ながら腰から臀部、太ももの裏側にも相当なストレスがかかるので臀部の筋肉、太もものうしろの筋肉のトリガーポイント(筋繊維の中の固く硬縮した部分)を緩め骨盤と胸椎を調整。

これを週3回行った。

5回目: 集中施術より1週間後。
こんなに快調なのは生まれてはじめてとのこと。
この日は全身の経絡ストレッチと頚椎〜骨盤まで全て矯正で終了。

・経過

良好。定期背施術継続中


【参考図:内臓と背中の痛みの関係・カイロプラクティックから見た場合です】
senaka-naizou01.gif

【この方の場合は仕事で前屈みが多く、そうなると当然内臓も常に圧迫を受けることになります。上の図で分かるように各内臓に関連して痛みが出る場所があり筋肉、骨格の問題だけではなく内臓の疲労も全身の疲労感の原因。こうなると通常のように週1回でよい結果を出すのは難しくなります。そんな時は集中的に週に3回、もしくは毎日、施術を行います。集中施術はだいたい長くても1週間ぐらい。その期間を過ぎれば一気に楽になる事がおおいようです】




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック総合サイト 幸道整体・腰痛サイト 
幸道整体・肩こりサイト
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 18:11| Comment(0) | 背中の痛み

2009年02月05日

肋骨の前の方が痛い。

30歳代女性。

右の脇腹から肋骨の前が痛い、そこから腰にかけても痛みがあり深呼吸すると痛みが強くなる。


1回目:座って深呼吸をしてもらい背中側から手掌を当てて肋骨全体の動きを診ると右側の動きが明らかに悪い。体を捻っても前に倒しても痛みはないが反らすと痛みが軽くでる。深呼吸と背中を反らすと痛みが出るので体幹の伸展位の制限がある。

骨盤の検査では反対側の骨盤の関節(仙腸関節)に歪み。

骨盤を矯正後、座って胸椎の歪みを見ると11番に可動の悪さがあるのでそのままの姿勢でこれを矯正。
施術後は深呼吸時の痛みは半減。

☆座位での胸椎(背中の骨)の矯正。
brsaj.jpg

2回目:(前回より1週間後)深呼吸しても楽だが少し痛みが残っている。
再度、仙骨と胸椎を矯正。その後、顔を左に向けると中部の胸椎に捻れが出るので頚椎を矯正。
頚椎の矯正後、顔を動かしても胸椎の捩れは出ず深呼吸時の痛みも消える。

3回目:(前回より1週間後)腰も肋骨も痛みなし。
全身のチェックで筋肉を緩め胸椎のみ矯正で終了。


【痛みがある部分が悪いとは限らずそれに関連した背骨を調整しただけで、痛む部位を触らなくても楽になることは多く、特にカイロプラクティックでは背中の痛みだけではなく胸側の痛みもよく取れるようです】

☆参考図
brs01.gif





☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック 腰痛整体院・幸道整体 
カイロプラクティックについて
 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中の痛み